• 大島優子さん
  • クエンティン・タランティーノさん

あの人が語る 注目のアカデミー賞

クエンティン・タランティーノ監督が語るアカデミー賞の舞台裏

第85回アカデミー賞で作品賞ほか5部門にノミネート。ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオら豪華キャストのアンサンブルも光る西部劇アクション『ジャンゴ 繋がれざる者』を引っ提げ、クエンティン・タランティーノ監督が来日。ハリウッドを代表する人気監督が、アカデミー賞への思いを熱く語った。

クエンティン・タランティーノさん

クエンティン・タランティーノさん Profile

1963年3月27日生まれ、アメリカ出身。ビデオショップの店員時代に映画の知識を培い、『レザボアドッグス』(1991)で監督デビュー。監督第2作『パルプ・フィクション』(1994)が、カンヌ国際映画祭パルムドールおよびアカデミー賞脚本賞を受賞し、一躍脚光を浴びる。『キル・ビル』(2003)、『キル・ビル Vol.2』(2004)では『修羅雪姫』(1973)にオマージュをささげ、日本人キャストを起用するなど親日家としても知られている。近年の代表作に『デス・プルーフ in グラインドハウス』(2007)、『イングロリアス・バスターズ』(2009)など。

Yahoo!検索(人物):クエンティン・タランティーノ

一番の思い出は、あの名作で脚本賞を取ったこと

クエンティン・タランティーノさん

代表作『パルプ・フィクション』(1994)や『イングロリアス・バスターズ』(2009)がアカデミー賞を賑わせ、もはや本イベントの常連といってもいいタランティーノ監督。彼にアカデミー賞授賞式に参加したときの思い出について尋ねると、「授賞式はいつも楽しいけれど、一番印象に残っているのはやっぱり『パルプ・フィクション』で脚本賞を取ったときだね。最高にクールな気分だったよ」とのこと。世界を驚愕(きょうがく)させたスマートかつ独創的な脚本でアカデミー賞を初受賞したときの喜びを、はじけるような笑顔で振り返った。

ズバリ、アカデミー賞のメリットとデメリットはここ!

タランティーノの名を世界中に知らしめたのは、先に述べた『パルプ・フィクション』のアカデミー賞脚本賞受賞によるところが大きいが、ズバリ、アカデミー賞は彼にとってどんな意味を持っているのだろうか? 「自分の好きな、傑作だと思っている映画が必ずしも賞を取るわけじゃないし、正直なところ、(アカデミー賞に対して)疑問に思うところはあるよ。例えば、去年の俺のベスト・ムービーは『LOOPER/ルーパー』(2012)なんだけど、一つもノミネートされていない。脚本も特殊効果も素晴らしいのに! 史上最高の傑作『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(1966)だって、完全に無視されたしね(笑)。今後、アカデミー賞の傾向が変わっていくといいんだけど」と本音を吐露。それでも「とはいえ、心から楽しめるイベントだけどね。頑張って作った作品が認められる場でもあるし、豪華なパーティーにもたくさん出席できるし」と、アカデミー賞の魅力や意義を興奮気味に語った。

今年のノミネーション作品の中で一番の注目作は……?

最後に、今年のアカデミー賞作品賞にノミネートされたラインナップの中で一番好きな作品(『ジャンゴ~』以外)を挙げてもらったところ「去年は『ジャンゴ~』の製作で忙しかったから、未見の作品も何本かあるけど……」と断った上で、『世界にひとつのプレイブック』と回答。さらにタランティーノが以前絶賛していた『ハート・ロッカー』(2008)のキャスリン・ビグロー監督の最新作『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)について尋ねると、「拷問シーンが続く前半はひたすら素晴らしい。前半部分だけをとれば昨年のベストだね」と興味深い答えが返ってきた。インタビュー中、終始ご機嫌な様子でマシンガントークをさく裂させたタランティーノ監督。2月25日(日本時間)に開催されるアカデミー賞授賞式の壇上に、再びこの笑顔を目撃できることを期待したい。

取材・文:小林真里 撮影:金井堯子

クエンティン・タランティーノさん

『ジャンゴ 繋がれざる者』

クエンティン・タランティーノ監督最新作

『ジャンゴ 繋がれざる者』(2013年3月1日公開)

オスカー俳優クリストフ・ヴァルツ&ジェイミー・フォックス、そしてレオナルド・ディカプリオら芸達者なキャストが集結したバイオレンス・アクション。離れ離れになった妻を捜し求める元奴隷の黒人と、彼のガンマンとしての腕、男気を見込んで協力する賞金稼ぎの波瀾(はらん)万丈の旅が展開する。奴隷制度を糾弾する痛快なストーリー、タランティーノならではのクール&壮絶なバイオレンス描写を駆使した西部劇の世界観が見もの。

  • 作品詳細を見る

このページのトップへ

スマホでもYahoo!映画でアカデミー賞をチェック!

facebookでも最新情報をチェックしよう!

ドリパス

映画ファン必見の映画情報が充実! Yahoo!映画

GyaO!ストア